スマホ/タブレットを使った教育のゴールイメージとは

Qureは、スマートフォンやタブレットを利用した新しい形の教育ニュースを配信しています。その目的は新しいデバイスの登場により、違う切り口で教育を再認識できるかどうかという視点にあります。日本及び海外で取り上げるニュースを […]

未分類

Qureは、スマートフォンやタブレットを利用した新しい形の教育ニュースを配信しています。その目的は新しいデバイスの登場により、違う切り口で教育を再認識できるかどうかという視点にあります。日本及び海外で取り上げるニュースをみると大きく4つの目的に分かれており、教育の裾野の広さを感じます。

スマホ/タブレットを使った教育のゴールイメージとは

スマホ/タブレットを使った教育のゴールイメージとは

1)資格/単位をオンラインで取得できるサービス

従来は大学など学校の講座に出席することで単位を取得できていたものが、オンライン上の受講履歴やテストで実績として認められるトレンドです。過去に取り上げたニュースとしては以下の通り。

【アメリカ】スポーツ科学の単位取得できるインターネット大学

京都芸大がオンラインで卒業資格取得の学科を新設

【アメリカ】建築家向けライセンス取得可能な教育アプリ

 

2)一から興味関心を起こさせるサービス

スマホやタブレットを利用して直感的に理解させる内容が多く、特に幼児向けに興味関心を持たせるサービスが多くあります。過去に取り上げたニュースとしては以下の通り。

【アメリカ】野生動物をまるごと学べるアプリ

【韓国】数え方を覚えられる幼児アプリ

【トリニダード・トバゴ】低学年までに覚えておきたい英単語が学べるアプリ

【アメリカ】子どもにお金の価値を学ばせるアプリ

【イギリス】赤ちゃん向けiPad知育アプリ

【イギリス】オックスフォード大学出版局の人気教材で英会話学習

 

3)実際の講義/カリキュラムのテキストや課題レポートをフォローするサービス

重くて分厚いテキストをデジタルで軽減し、履歴なども残せるサービスです。過去に取り上げたニュースとしては以下の通り。

【アメリカ】カリフォルニア州のデジタル教科書

【カナダ】学生インタービューから生まれた経済学書籍

 

4)興味ある分野をできるだけ短時間にマスターできるサービス

通勤通学などスキマ時間を利用してコツコツ積み上げるタイプの学習にフォーカスしたサービスです。過去に取り上げたニュースとしては以下の通り。

すきま時間で英語や会計学が学べるアプリ

【イギリス】ハリウッド映画からシナリオライティングが学べるソフト

【インド】MBAなど専門分野が学べるeラーニング

【ロシア】専門家向け高等数学学習アプリ

 

<<Qure編集部>>

広告 

PAGE TOP