【アメリカ】ニューヨーク市立大学-eラーニングによる学習環境拡充へ

ニューヨーク市立大学(CUNY)は、急増する生徒数に対応してオンライン学習環境の拡充を目指しeラーニングシステムを提供するBlackboardと10年にわたるパートナーシップを締結した。 Blackboardのeラーニン […]

教育システム

ニューヨーク市立大学(CUNY)は、急増する生徒数に対応してオンライン学習環境の拡充を目指しeラーニングシステムを提供するBlackboardと10年にわたるパートナーシップを締結した。

Blackboardのeラーニングシステムは、パソコン、スマートフォン、タブレットなど環境問わずいつでも教師とコミュニケーションがとれ実際の講義と同様の学習体験ができるシステム。特徴は、オリジナル教材作成、動画教材作成、生徒個人ページのカスタマイズ、生徒とのリアルタイムコミュニケーション、成績管理、大学の組織に合わせたアカウント管理など学校、教師、生徒に必要と思われる機能を網羅しているもの。

Blackboard

「生徒の増加に対応するのに十分な学習環境を提供している企業がなかったので、大学独自でシステムを開発してより自由な学習環境をつくっていこうと思っています。Blackboard社ならその実現に十分協力できるでしょう。」ニューヨーク市立大学のジェイムズ・ハガードはそう語っている。

City university of New York

社会人や専門家を含めて54万人以上の生徒を抱えるニューヨーク私立大学は、この提携でより多くの人が自由に学べる学習環境を提供できるのを期待している。

【大学サイト】 City university of New York

【企業サイト】Blackboard

広告 

PAGE TOP