【ドイツ】世界的な建築家の授業を受ける

ドイツのロイファナ大学は、ドイツで初めてのオンライン講座「デジタル・スクール」を来年1月に開講する。最初に公開される授業は世界的な建築家のダニエル・リベスキンド氏の講座で、2013年1月9日に開講予定。 デジタル・スクー […]

教育システム

ドイツのロイファナ大学は、ドイツで初めてのオンライン講座「デジタル・スクール」を来年1月に開講する。最初に公開される授業は世界的な建築家のダニエル・リベスキンド氏の講座で、2013年1月9日に開講予定。

デジタル・スクールは、無料で提供されるオンライン講座で仲間やインストラクターと論議したり、意見交換できるサービス。世界的な建築家のダニエル・リベスキンド氏が講師をつとめる「ThinkTank Cities」は、チームを組んで都市センターでの未来生活モデルを設計する内容。また、それ以外の授業としてコロンビア大学、チューリヒ工科大学、中山大学などの国際的な科学者/メディア/政治の専門家が指導をおこなう。

独ロイファナ大学

第一線で活躍する専門家や世界中の学生と意見をかわすことで、グローバルな感覚が身につきそうだ。

【サービス提供サイト】デジタル・スクール

【大学サイト】ロイファナ大学

【企業サイト】candena

広告 

PAGE TOP