幼稚園職員がスマホ活用で業務効率化

日本イーラーニングコンソシアムは、モバイル/タブレット教育効果に関する月例カンファレンスを10月17日に開催する。 セミナーのメインテーマは、スマートフォンによる幼稚園職員の業務効率化を検証した成果報告。具体的には職員が […]

未分類

日本イーラーニングコンソシアムは、モバイル/タブレット教育効果に関する月例カンファレンスを10月17日に開催する。

セミナーのメインテーマは、スマートフォンによる幼稚園職員の業務効率化を検証した成果報告。具体的には職員がiPhone/iPod touchにより事務作業時間を短縮し、児童とのふれあい時間を増やせたかどうかを検証している。また、プレゼンテーションのコーナーで2社のモバイル教育システムを紹介する。

<セミナーのテーマ>
「デジタル幼稚園プロジェクト NASE」に見るモバイルラーニング、タブレットラーニングの活用
(山脇 智志氏 キャスタリア株式会社)

<プレゼンテーションのテーマ>
モバイル端末にも対応したスコアアップの学習者サポートシステム「EMS速答訓練システム」を紹介
(イー・エム・エス株式会社)

IT技術者/SEのキャリアアップのためのeラーニングサービス「MyELQ(マイエルク)」とタブレット端末で実現するペーバーレス講義/会議システム「SONOBA COMET」を紹介
(株式会社CIJ)

【セミナーイベント概要】
・日時:2012年10月17日(水) 14:00-16:00
・会場:「Learning Square 新橋」 4-C教室
・参加費:無料
・定員:50名

【セミナー紹介サイト】「月例カンファレンス」2012.10月 開催のご案内
【団体サイト】日本イーラーニングコンソシアム

広告 

PAGE TOP