オンライン英会話でLとRの発音をくり返し学ぶ

ロゼッタストーン・ジャパンは、オンライン英会話サービス「Rosetta Stone ReFLEX(読み:ロゼッタストーン リフレックス、以下ReFLEX)」を10月10日より販売開始した。 ReFLEXは、1日1回25分 […]

教育システム

ロゼッタストーン・ジャパンは、オンライン英会話サービス「Rosetta Stone ReFLEX(読み:ロゼッタストーン リフレックス、以下ReFLEX)」を10月10日より販売開始した。

ReFLEXは、1日1回25分のレッスンが組み込まれ、ネイティブコーチとの会話をくり返し学べる構成。日本人の発音データ約1万件を分析することで、日本人が苦手とするLとRの発音などを克服することを目指している。講座は利用者の英語力や進捗度に合わせ、英語の音の違いを聞き分けて発音を強化する「Skills」、日常シーンで行われる会話からトレーニングする「Rehearsal」、ネイティブの講師(アメリカ人)とマンツーマンライブレッスンする「Rosetta Studio」の3つがカスタマイズで提供される。

Rosetta Stone ReFLEX

会話のシチュエーションは、飲み物の注文から、タクシーの乗車、社内での打ち合わせ、海外出張など。一部コンテンツはiPadやスマートフォンで利用できるため、外出先で英会話シミュレーションができそうだ。

【サービス提供サイト】Rosetta Stone ReFLEX
【企業サイト】Rosetta Stone(ロゼッタストーン)

 

広告 

PAGE TOP