医療従事者向け会員制の教育サイトが開設

GEヘルスケア・ジャパンは、医療従事者向けのオンライン教育支援サービス「ヘルスケア・カレッジ」を開始した。 ヘルスケア・カレッジは、今後の高齢化社会で必要とされる在宅医療と、慢性疾患の早期発見/早期治療をテーマにした内容 […]

教材/アプリ

GEヘルスケア・ジャパンは、医療従事者向けのオンライン教育支援サービス「ヘルスケア・カレッジ」を開始した。

ヘルスケア・カレッジは、今後の高齢化社会で必要とされる在宅医療と、慢性疾患の早期発見/早期治療をテーマにした内容。在宅医療は、基本的な手技や終末期における緩和ケアなど実践的なスキルを中心とし、慢性疾患に関するものは国内の医師が監修した認知症や骨粗鬆症の診断、米国の医師が監修したアルツハイマー病や脳卒中の画像診断などが掲載されている。

提供されるサービスの種類は大きく二つ。一つは医師、看護師などの医療従事者の個人向けサービスで、もう一つは病院など医療施設や学会が指定する医療スタッフに教育を行えるサービス。学会やセミナーに行けない忙しい医療従事者にあわせ、PC /スマートフォン/タブレットで学習が可能。

【サービス提供サイト】ヘルスケア・カレッジ

【企業サイト】GEヘルスケア・ジャパン株式会社

広告 

PAGE TOP