九州大学の学生がオンライン家庭教師

ワオ・コーポレーションは、ノートに書いた文字を生徒と先生が共有できる「ワオのオンライン家庭教師」の九州指導センターを10月1日より福岡天神に開設する。九州指導センターは九州大学の学生による指導が受けられる。 生徒はあらか […]

教育システム

ワオ・コーポレーションは、ノートに書いた文字を生徒と先生が共有できる「ワオのオンライン家庭教師」の九州指導センターを10月1日より福岡天神に開設する。九州指導センターは九州大学の学生による指導が受けられる。

生徒はあらかじめ配布された専用デジタルペンでノートに問題を解いておく。問題を解いたのち、デジタルペンをパソコンの専用フォルダーに差し込むだけで先生に手書きデータが届き、それをもとに指導される。

 

先生の指導はオンライン上で行われ、生徒の手書き解答に文字や図/グラフなどを書き込める。先生と生徒のすべてのやり取りがリアルタイムで共有できる。

また、デジタルペンは、文字や図/グラフなどのデータに加え、学習時間も記録している。学習時間が記録されることにより、先生は生徒が解答プロセスでどう考え、どうつまずいたかなど課題点を見つけ、実際の指導に活用している。

【サービス提供サイト】ワオのオンライン家庭教師

【企業サイト】ワオ・コーポレーション

広告 

PAGE TOP