熊本大、eラーニング企業教育活用セミナーを開催

熊本大学大学院教授システム学専攻は、eラーニグセミナー「まなばナイト」を8月25日に開催する。 第5回目の今回は、eラーニングを活用した企業内研修において、発注企業側とeラーニングベンダー側のそれぞれの取り組みを紹介し、 […]

未分類

熊本大学大学院教授システム学専攻は、eラーニグセミナー「まなばナイト」を8月25日に開催する。

第5回目の今回は、eラーニングを活用した企業内研修において、発注企業側とeラーニングベンダー側のそれぞれの取り組みを紹介し、ディスカッションを行う予定。

【第5回セミナー概要】

・日時:平成24年8月25日(土)開場16:00(受付開始時間)セミナー:16:30~19:00
・定員:先着 20名
・参加費用:会費制 3000円
・会場:富士通ラーニングメディア 品川ラーニングセンター10階

<テーマ>
企業内教育で効果的な研修を実施するにはどうしたらよいのか?
~研修発注側企業とベンダー企業それぞれの取組み~

<内容>
セッション1で研修発注側企業とeラーニングベンダー企業の両方から効果的な研修に関する取り組み報告を受け、さらなる施策を参加者含め議論する。セッション2では研修の学習効果を高める新たなeラーニングとして他の学習者とコミュニケーションをとる「ソーシャルラーニング」について、ビデオ動画を見ながら体験する。

研修発注側の企業は、株式会社日立総合経営研修所の柳美里氏による研修の品質担保のた事例、eラーニングベンダー企業側はNECラーニング株式会社営業本部の櫻井 良樹氏による効果的な研修を提案するための改善事例を紹介。
ディスカッション内容は「発注企業側/eラーニング企業がさらにやるべきこと、協働できること」を予定している。

【セミナー紹介サイト】主催:熊本大学大学院教授システム学専攻同窓会

【団体サイト】熊本大学大学院教授システム学専攻

【団体サイト】TDMコンサルティング

【セミナー紹介サイト】第5回まなばナイト

 

広告 

PAGE TOP